循環器内科

江戸川病院ハートセンター|循環器内科

江戸川病院ハートセンター| 循環器内科では、循環器疾患の治療が完結できる病院作りをし、地域医療に貢献することを目標にしております。
また救急医療では東京都CCUネットワークの1施設として24時間体制で行っております。
診療範囲は循環器全般で以下のような治療を行っています。

■虚血性心疾患(急性心筋梗塞、狭心症など)
・ 経皮的冠動脈形成術(風船治療)
・ ステント移植術
・ 冠動脈内粥腫切削術(DCA)
・ ロータブレーター

■不整脈疾患
・ 高周波カテーテルアブレーション
・ 永久ペースメーカー植え込み術
・ 植え込み型除細動器(ICD)
・ 両心室ペーシング機能つき植え込み型除細動器(CRT-D) 

■下肢閉塞性動脈硬化症(ASO)
・ 経皮的下肢動脈形成術(PTA) 

■ 肺閉塞
・ 下大静脈フィルター植え込み術 

■ その他(心筋症、心臓弁膜症、高血圧など)
以上のように循環器内科において可能な治療は全て提供できると考えております。また心臓血管外科とともに毎日カンファレンスを行い、治療方針を決定しています。

担当医師

大平 洋司 副院長

・日本内科学会認定医
・日本循環器学専門医
・日本心血管インターベンション治療学会指導医

<所属学会>
・日本循環器学会
・日本内科学会
・日本心電学会
・日本心血管インターベンション治療学会
・日本心臓病学会
・日本不整脈学会

■略歴
1988 大分医科大学医学部卒業 同大学臨床薬理学教室入局
1989 神戸中央市民病院研究員
1990 自治医科大学臨床薬理学教室入局
1991 江戸川病院勤務
1992 横浜赤十字病院循環器内科入局
1999 江戸川病院循環器医長着任
2013 江戸川病院副院長

■専門分野
・動脈疾患に対するインターベンション(PCIなど)
・不整脈疾患に対するカテーテルアブレーション術
・虚血、不整脈、心リハ、抹消血管

■施設認定
・日本循環器病学会 教育病院
・日本心血管インターベンション治療学会 教育病院

■趣味
ゴルフ、テニス、プロレス

■ひとこと
循環器疾患について、幅広く治療ができる施設を目指しています。

担当医師

慶田 毅彦 循環器内科部長


・日本内科学会認定医
・日本循環器学会専門医
・日本不整脈学会・日本心電図学会認定不整脈専門医
・ペーシングによる心不全治療研修取得
・植込み型除細動器研修取得

<所属学会>
・日本内科学会
・日本循環器学会
・日本心臓ペーシング電気生理学会
・日本心電学会
・日本心血管インターベンション治療学会
・日本心血管カテーテル学会

■略歴
1994 琉球大学医学部卒業 福岡医療団千鳥橋病院研修医
1996 福岡医療団千鳥橋病院循環器内科
1999 横浜赤十字病院循環器科
2002 江戸川病院循環器内科
2004 江戸川病院循環器内科医長
2011 江戸川病院循環器内科部長

■専門分野
不整脈、心不全、心臓画像診断

■趣味
ゴルフ、読書

■ひとこと
東京東地区における循環器医療の拠点病院として、さらに発展していきたいと思います。

担当医師

藤田 雅樹(循環器内科医長)


・日本内科学会 認定医
・日本循環器学会 専門医
・日本心血管インターベンション治療学会 専門医
・日本不整脈心電学会 専門医
・植え込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修取得
・東京冠動脈治療研究会 世話人

<所属学会>
日本内科学会
日本循環器学会
日本不整脈心電学会
日本心不全学会
日本心血管インターベンション治療学会
日本心臓病学会

■略歴
2004 旭川医科大学医学部卒業 埼玉協同病院 初期研修医
2006 江戸川病院 循環器内科 入職
2015 江戸川病院 循環器内科 医長

■専門分野
心不全、虚血性心疾患、不整脈、閉塞性動脈硬化症

■趣味
スポーツ観戦

■ひとこと
専門分野にとらわれない、総合的な循環器診療を目指し、教育しています。

担当医師

榎本 典浩(循環器内科医長)

・日本内科学会 認定医
・日本循環器学会 専門医
・日本不整脈心電学会 専門医
・植え込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修取得

<所属学会>
・日本内科学会
・日本循環器学会
・日本不整脈心電学会
・日本心血管インターベンション治療学会

■略歴
2006 東北大学医学部卒 さいたま赤十字病院 初期研修医
2008 心臓血管研究所付属病院 循環器内科 後期研修医
2011 板橋中央総合病院 循環器内科
2016 バルセロナ大学病院 循環器内科不整脈部門 留学
2018 江戸川病院 循環器内科 入職

■専門分野
不整脈

■趣味
ウインタースポーツ

■ひとこと
適切かつ最適な医療をご提供できるように尽力していきます。

担当医師

中田 雅也

・日本内科学会 認定医
・日本循環器学会 専門医
・日本心血管インターベンション治療学会 認定医

<所属学会>
・日本内科学会
・日本循環器学会
・日本心血管インターベンション治療学会
・日本不整脈心電学会

■略歴
2009 日本医科大学医学部卒 江戸川病院 初期研修医
2011 江戸川病院 循環器内科 入職

■専門分野
虚血性心疾患、心不全、不整脈

■趣味
テニス テニス観戦

■ひとこと
循環器疾患全般を診療できるよう努めます。

担当医師

飯高 一信

・日本内科学会 認定医
・日本循環器学会 専門医
・日本心血管インターベンション治療学会 認定医
・日本救急医学会 専門医

<所属学会>
・日本内科学会
・日本救急医学会
・日本循環器学会
・日本冠疾患学会
・日本心血管インターベンション治療学会
・日本心臓病学会
・日本不整脈心電学会

■略歴
2007 関西医科大学医学部卒 沖縄中部徳洲会病院 初期研修医
2009 沖縄中部徳洲会病院 救急総合診療部 後期研修医
2013 榊原記念病院 循環器内科専修医
2013/12 江戸川病院 循環器内科 入職

■専門分野
心不全、虚血性心疾患

■趣味
サッカー日本代表観戦 食べ歩き お笑い

■ひとこと
病気だけではなく患者さんをみれるように頑張ります!

担当医師

玄 哲樹

 

ご連絡先

ハートセンター(循環器内科):江戸川病院
住所:〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18   電話:03-3673-1221 

循環器内科:メディカルプラザ江戸川【外来部門】
住所:〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-6-1   電話:03-3673-1566 

最寄駅:JR小岩駅、京成江戸川駅(江戸川病院・メディカルプラザ江戸川共通)

 

学会発表

平成30年

■ 平成30年度(ハートセンター・循環器内科)

慶田 毅彦

・カテーテルアブレーション研修セミナー 【Advanced Course】心房細動へのアプローチ① Marshall静脈への化学的アブレーション

《日本不整脈心電学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2018(沖縄) 2018年11月11日》

・Second Generation Cryoballoon Ablation for Pulmonary Vein Isolation in Patients with Persistent Atrial Fibrillation

《日本循環器学会学術集会(神奈川) 2019年3月30日》

菊池 達郎

・造影剤アレルギーによりショック状態となり、多発血栓症を呈した一例

《KCJL2018 (大阪) 2018年4月12日-14日》

・機能的な虚血評価によるPCIの適正化 ~臨床病院における現状と変化~

《iPOP LIVE(和歌山) 2018年6月1日-2日》

・分岐部病変に対する3D-OCTの有用性

《TOPIC(東京) 2018年7月12日-14日》

・MRIにおける微小循環障害のハイリスク急性心筋梗塞患者におけるDistal protectionの効果について

《CVIT 日本心血管インターベンション治療学会(兵庫) 2018年8月2日-4日》

・Usefulness of adenosine stress myocardial perfusion CT for diagnosis of coronary artery disease.

《CVIT 日本心血管インターベンション治療学会(兵庫) 2018年8月2日-4日》

・Effect of distal protection for ST-elevation myocardial infarction in high risk patients of microvascular obstruction by magnetic resonance imaging

《ESC Congress 2018(Munich Germany) 2018年8月25日-29日》

藤田 雅樹

・Clinical performance of i-gelTM supraglottic airway in catheter ablation for atrial fibrillation under deep sedation

《日本不整脈心電学会学術集会(東京) 2018年7月11日-14日》

・担癌患者に対するnon-stent PCIにDCAが有用であった一例

《TOPIC(東京) 2018年7月12日-14日》

・Mid-term outcome of Everolimus-eluting stents versus Zotarolimus-eluting stents for primary percutaneous coronary intervention in patients with acute coronary syndrome.

《CVIT 日本心血管インターベンション治療学会(兵庫) 2018年8月2日-4日》

・ACS治療のトレンド 多枝病変どこまで攻める?

《CCT2018(兵庫) 2018年10月25日-27日》

中田 雅也

・LMTの高度石灰化病変に対してRotablator、DCBでの治療一か月後のfollow up CAGで心筋虚血の改善を認めた症例

《第52回 日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(東京) 2018年5月12日》

・右冠動脈の多量血栓による急性心筋梗塞に対してモンテプラーゼが奏功した1例

《TOPIC(東京) 2018年7月12日-14日》

飯髙 一信

・左前下行枝病変部に蜂巣状内腔構造を認め、病変部蜂巣状内腔構造より中隔枝が分岐していた1例

《TOPIC(東京) 2018年7月12日-14日》

白石 達也

・当院におけるfractional flow reserveでdeferした症例の予後についての検討

《POPAI(岐阜) 2018年10月5日》

榎本 典浩

・A comparison with left atrial fibrosis and fibrillatory wave amplitude on surface ECG.

《日本不整脈心電学会学術集会(東京) 2018年7月11日-14日》

・左室後壁基部にSubstrateを有し,VT停止に冠静脈洞からの焼灼を要した虚血性心筋症の一例

《日本不整脈心電学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2018(沖縄) 2018年11月10日》

平成29年

■ 平成29年度(ハートセンター・循環器内科)

慶田 毅彦

・ランチョンセミナー 「Revolution CT 心臓CT検査の最前線」 Revolution CT 循環器領域での有用性

《第76回日本医学放射線学会総会(神奈川) 2017年4月16日》

・Case Conference 6: コントロバーシ “VOM and Chemical Ablation: How and When?”VOM関連不整脈に対する有用性について

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2017(北海道) 2017年7月7日》

・カテーテルアブレーション研修セミナー 【Advanced Course】心房細動へのアプローチ① Marshall Chemical ablationのtip & pitfall

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2017(北海道) 2017年7月8日》

・(Invited Symposium : Chemical Ablation for Atrial Fibrillation) Interrelationship Between the Vein of Marshall and the Activity of the Ganglionated Plexi in Atrial Fibrillation

《第64回日本不整脈心電学会学術大会(神奈川) 2017年9月17日》

・Left Atrial Posterior Wall Isolation Using Cryoballoon Ablation to Treat Persistent Atrial Fibrillation

《第64回日本不整脈心電学会学術大会(神奈川) 2017年9月17日》

・Left Atrial Posterior Wall Isolation Using Cryoballoon Ablation to Treat Persistent Atrial Fibrillation

《第82回日本循環器学会(大阪) 2018年3月25日》

菊池 達郎

・3D-OCT 当院での使用経験

《第26回日本心血管インターベンション治療学会; CVIT 2017 学術集会(京都) 2017年7月6日-8日》

・ラウンドテーブル ディスカッション AMI治療におけるDistal Protectionは必要?
ST上昇型心筋梗塞のMicrovascular obstructionを認める患 者のrisk factorに関する検討

《第26回日本心血管インターベンション治療学会; CVIT 2017 学術集会(京都) 2017年7月6日-8日》

・Risk factors for microvascular obstruction assessed by magnetic resonance imaging in patient with ST elevation myocardial infarction.

《ESC CONGRESS 2017(スペイン バルセロナ) 2017年8月26日-30日》

・虚血診断における負荷Perfusion CTの有用性

《第11回 SCCT研究会(東京) 2017年9月2日》

・OCT/OFDI-guided PCI A to Z for ACS

《CCT 2017 Complex Cardiovascular Therapeutics(兵庫) 2017年10月26日-28日》

・3D-OCTを生かす

《第23回 Beyond Angiography Japan(大阪) 2018年3月22日》

・Difference of Tissue Protrusion between Prasugrel and Clopidogrel in Patients with ST Elevation Myocardial Infarction (STEMI)

《第82回 日本循環器学会(大阪) 2018年3月25日》

藤田 雅樹

・<演題1>ENEAVORステントを留置したACS患者の長期予後の検討
・<演題2>エベロリムス溶出性ステントとゾタロリムス溶出性ステントのACS患者における短期成績の比較

《第26回日本心血管インターベンション治療学会; CVIT 2017 学術集会(京都) 2017年7月6日-8日》

・Mid-term outcome of ablation for paroxysmal or persistent atrial fibrillation in patients with heart failure

《第64回日本不整脈心電学会学術大会(神奈川) 2017年9月14日-17日》

・Investigation of prognostic factor of heart failure in patient with atrial fibrillation

《第21回 日本心不全学会学術集会(秋田) 2017年10月12日-14日》

中田 雅也

・Jailed balloon techniqueを用いてAMIの側枝保護を施行した2症例

《TOPIC2017(東京) 2017年7月20日》

飯髙 一信

・冠動脈ステント留置後に側枝の保護ワイヤーが抜去困難になりbail outした1例

《TOPIC2017(東京) 2017年7月22日》

・急性心筋梗塞の発症機序の違いにおけるステント内Protrusionの比較検討

《心臓病学会 2017(大阪) 2017年9月29日-10月1日》

・急性心筋梗塞の発症機序の違いにおけるステント内Protrusionの比較検討

《冠疾患学会(大阪) 2017年12月15日-16日》

仲宗根 卓

・待機的PCI終了後に冠動脈解離による心室細動を発症した一例

《TOPIC2017(東京) 2017年7月20日》

白石 達也

・当院におけるfractional flow reserveでdeferした症例の予後についての検討

《心臓病学会 2017(大阪) 2017年9月29日-10月1日》

・当院におけるfractional flow reserveでdeferした症例の予後についての検討

《冠疾患学会(大阪)2017年12月15日-16日》

平成28年

■ 平成28年度(ハートセンター・循環器内科)

慶田 毅彦

・Additional Effect of Cryoballoon Ablation : Modification of Ganglionated Plexi

《第63回日本不整脈心電学会学術大会(北海道) 2016年7月14日-17日》

・Ethan ol Infusion in the Vein of Marshall : Adjunctive Effects of Ablation of Atrial Fibrillation

《第63回日本不整脈心電学会学術大会(北海道) 2016年7月14日-17日》

・クライオバルーンアブレーションの自律神経に対する効果

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2016(福岡) 2016年10月28日》

・(研修セミナー ADVANCED COURSE) Marshall静脈への化学的アブレーション

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2016(福岡) 2016年10月29日》

・Additional Effect of Cryoballoon Ablation: Modification of Ganglionated Plexi

《第81回日本循環器学会学術集会(石川) 2017年3月18日》

菊池 達郎

・当院におけるOCTのTips & tricks

《OCT live demonstration in Tokyo(東京) 2016年6月10日》

・急性心筋梗塞に対するDistal protectionの効果についての検討

《iPOP live(和歌山) 2016年6月17日-18日》

・Relationship between eicosapentaenoic acid/ arachidonic acid ratio and lesion morphology on intracoronary imaging in patients with ST-elevation myocardial infarction

《第25回日本心血管インターベンション治療学会学術集会(CVIT2016)(東京) 2016年7月7日-9日》

・AMIに対するOCTの有用性

《第49回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(TOKYO LIVE 2016)(東京)2016年10月14日》

・Ruptured plaqueとnon-ruptured plaqueによる急性心筋梗塞の患者背景の違い関する検討

《第30回日本冠疾患学会学術集会(東京)2016年12月11日》
〇優秀演題賞

・心臓CTダイナミック血流解析を用いた急性心筋梗塞後微小循環障害の検出に関する報告

《第27回日本心血管画像動態学会(三重)2017年1月20日-21日》

・Differences of patient characteristics and procedural outcome between ruptured and non-ruptured plaque at culprit site of ST-elevation myocardial infarction

《第81回日本循環器学会学術集会(石川)2017年3月19日》

藤田 雅樹

・Case report of peripheral arterial embolism after cryoablation in a patient with atrial fibrillation

《第63回日本不整脈心電学会学術大会(北海道) 2016年7月14日~17日》

山下 達也

・CAS治療時のplaque protrusionに関する検討

《第3回日本心血管脳卒中学会学術集会(東京) 2016年6月17日》

・LADとRCAの完全閉塞を伴った対角枝のAMIのPCI中にLCXに血栓形成を認め,治療に難渋した一例

《TOPIC 2016(東京) 2016年7月21日~23日》

・高度屈曲を伴った回旋枝に対する PCI 中に Stent 脱落を来たした一例

《第49回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(TOKYO LIVE 2016)(東京)2016年10月14日》

・冠攣縮により心肺停止となり植え込み型除細動器埋込植込み術を行った 1 例

《第36回東京 CCU 研究会 (東京)2016年12月3日》

中田 雅也

・心房細動アブレーション時のラリンギアルマスク(i-gel)の適正サイズの検討

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2016(福岡) 2015年10月28日》

白石 達也

・新生内膜の遠位部塞栓をきたした一例

《Sapporo live demonstration 2016(北海道) 2016年9月2日》

・新生内膜の遠位部塞栓をきたした一例

《第49回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(TOKYO LIVE 2016)(東京)2016年10月15日》

・イコサペント酸エチル/アラキドン酸比(EPA/AA比)とST上昇型心筋梗塞(STEMI)における病変形態との関連

《第30回日本冠疾患学会学術集会(東京)2016年12月11日》

平成27年

■ 平成27年度(ハートセンター・循環器内科)

慶田 毅彦

・Chemical ablation to the Vein of Marshall: Favorable Adjunctive Effects to Left Pulmonary Vein Isolation

《第79回日本循環器学会学術総会(大阪) 2015年4月25日》

・Positional relationship between the vein of Marshall, coronary sinus and esophagus

《第30回日本不整脈学会学術大会/第32回日本心電学会学術集会 合同学術大会(京都) 2015年7月28日-31日》

・Chemical ablation to the Vein of Marshall: Favorable Adjunctive Effects to Left Pulmonary Vein Isolation

《第30回日本不整脈学会学術大会/第32回日本心電学会学術集会 合同学術大会(京都) 2015年7月28日-31日》

・通常型心房粗動アブレーションにおける三尖弁輪の最適な通電開始点は?ミニ電極による検討

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2015(福島) 2015年10月15日-17日》

・(研修セミナー)心房細動アブレーション治療としてのMarshall静脈への化学的アブレーション

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2015(福島) 2015年10月15日-17日》

・Determinants of exact cavo-tricuspid isthmus for radiofrequency ablation of common atrial flutter using mini electrode potentials

《Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Sessions 2015(Melbourne, Australia) 2015年11月19日-22日》

・Anatomical Variations of the vein of Marshall in Patients with Atrial Fibrillation

《Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Sessions 2015(Melbourne, Australia) 2015年11月19日-22日》

・「デバイス植え込み周術期の抗凝固療法:スタンダードな方法を探る」
抗凝固療法を中止せずにデバイス植え込み手術を安全に行えるか?当院の現状と対策

《第8回植え込みデバイス関連冬季大会(北九州) 2016年2月7日》

・「両心室ぺーシング治療の適応を考える」
The Role of Imaging Modalities(MRI, CT, SPECT) in Predicting Response to Cardiac Resynchtonization Therapy

《第80回日本循環器学会学術集会(仙台) 2016年3月18日-20日》

・Anatomical Variations of the Vein of Marshall in Patients with Atrial Fibrillation

《第80回日本循環器学会学術集会(仙台) 2016年3月18日-20日》

目黒 健太郎

・Measurement of L-type fatty acid-binding protein just after cardiac or vascular surgery can predict acute kidney injury.

《第79回日本循環器学会学術総会(大阪) 2015年4月26日》

菊池 達郎

・急性心筋梗塞後にMRIで認める微小循環障害の予測因子についての検討

《日本内科学会 (京都) 2015年4月11日》

・Predictive factors of microvascular obstruction assessed by magnetic resonance imaging for ST elevation myocardial infarction

《第79回日本循環器学会学術総会(大阪) 2015年4月24日》

・Role of imaging modality

《OCT Live demonstration in Tokyo(東京) 2015年6月12日》

・当院におけるFFRカットポイント、グレーゾーンの治療に関する検討

《iPOP live(和歌山) 2015年7月3日-4日》

・左前下行枝、右冠動脈の同時2枝急性心筋梗塞の早期再灌流にt-PA投与が有効であった症例

《TOPIC(東京) 2015年7月9日-11日》

・Predictive factors of slow flow phenomenon for ST elevation myocardial infarction.

《CVIT(福岡) 2015年7月30日-8月1日》

・急性心筋梗塞の微小循環障害 high risk病変に対するdistal protectionの効果ついての検討

《第29回日本冠疾患学会学術集会(北海道) 2015年11月20日-11月21日》

・カテーテルがトラップされた際のトラブルシューティングを経験した1例

《第26回心血管画像動態学会/第15回日本心血管内OCT/OFDI研究会(東京) 2016年1月30日》

・Early vascular responses to everolimus-eluting cobalt-chromium stent for the treatment of ST-elevation acute myocardial infarction: the results of MECHANISM-AMI Study 2-week OCT follow-up cohort

《第80回日本循環器学会学術集会(仙台) 2016年3月18日-20日》

・Effect of distal protection for acute myocardial infarction in high risk patients with attenuated plaque

《第80回日本循環器学会学術集会(仙台) 2016年3月18日-20日》

山下 達也

・特発性仮性動脈瘤に対し、コイル塞栓を施行した一例

《TOPIC2015(東京) 2015年7月11日》

・Functional assessment of jailed side branches after final kissing balloon inflation using fractional flow reserve in acute and chronic phase.

《第80回日本循環器学会学術集会(仙台) 2016年3月18日-20日》

中田 雅也

・ラリンギアルマスクを用いた深鎮静下心房細動アブレーションの有用性

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2015(福島) 2015年10月15日~17日》

平成26年

■ 平成26年度(ハートセンター・循環器内科)

慶田 毅彦

・Distribution of ganglionated plexi around the vein of Marshall in patients with atrial fibrillation (一般演題)

《第29回日本不整脈学会学術大会・第31回日本心電学会学術集会 (東京) 2014年7月22日~25日》

・Electrophysiological Characteristics of the Vein of Marshall (Morning Session)

《第29回日本不整脈学会学術大会・第31回日本心電学会学術集会 (東京) 2014年7月22日~25日》

・A curative effect of ethanol infusion in the vein of Marshall: Termination of tachycardia arising from left pulmonary vein (Chaired Poster)

《第29回日本不整脈学会学術大会・第31回日本心電学会学術集会 (東京) 2014年7月22日~25日》

・心機能解析ソフトウエアを生かした循環器診療:Heart Function Viewの有用性(ランチョンセミナー)

《第62回日本心臓病学会学術集会(仙台) 2014年9月26日》

・「不整脈ハイブリッド治療最前線」
心房細動治療におけるマーシャル静脈の役割 (スイーツセミナー)

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2014(新潟) 2014年10月9日~11日》

・マーシャル静脈化学的アブレーションの左肺静脈に対する効果

《日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会 2014(新潟) 2014年10月9日~11日》

目黒 健太郎

・A direct PCI for ACS through left internal mammary artery in patients after CABG

《EuroPCR(Paris) 2014年5月20日~23日》

・Safety and usefulness of duplex sonography guidance and bilateral approach for the endovascular interventions in the superficial femoral artery total occlusions

《EuroPCR(Paris) 2014年5月20日~23日》

・虚血性心疾患患者での喫煙の脈波伝播速度及び血管内皮機能へ及ぼす影響

《心臓リハビリテーション学会(京都) 2014年7月19日~20日》

・The Safety and Usefulness of Novel Radiofrequency Energy Needle Puncture for Left Atrial Access using Intracardiac Echocardiography in Japanese Patients

《第29回日本不整脈学会学術大会・第31回日本心電学会学術集会 (東京) 2014年7月22日~25日》

・大動脈弁拡張術の急性期及び一年フォローの結果

《CVIT2014(愛知) 2014年7月24日~26日》

・浅大腿動脈の慢性完全閉塞病変に対するエコーガイド及び両側アプローチを用いた血管内治療の成績

《CVIT2014(愛知) 2014年7月24日~26日》

・Regular exercise habits and vascular endothelium function in patients with cardiovascular diseases

《ESC2014(Barcelona) 2014年8月30日~9月3日》

・Usefulness of duplex sonography guidance and bilateral approach for the endovascular interventions in the superficial femoral artery total occlusions and mid-term result

《ESC2014(Barcelona) 2014年8月30日~9月3日》

・Usefulness of balloon aortic valvuloplasty for a patient with severe aortic stenosis and Takotsubo Cardiomyopathy

《PCR London Valves(London) 2014年9月28日~9月30日》

・An interventional treatment for chronic thrombosis caused by iliac compression syndrome

《JET 2015(大阪) 2015年2月20日~2月22日》

菊池 達郎

・FFRの長期フォローアップ Defer後の予後

《iPOP Live(和歌山) 2014年7月4日~5日》

・PCI中に多発血栓を認め、PCI後にステント急性閉塞した症例

《TOPIC2014(東京) 2014年7月10日~12日》

・薬剤溶出性ステント再狭窄病変に対するEverolimus Eluting StentとBiolimus Eluting Stentの臨床成績の比較検討

《CVIT2014(愛知) 2014年7月24日~26日》

藤田 雅樹

・ACS患者に対するPCIにおける、ZESとBMSの中期成績の比較

《CVIT2014(愛知) 2014年7月24日~26日》

山下 達也

・急性心筋梗塞に対するPCI中にstent内血栓を認め、治療方針に苦慮した一例

《TOPIC2014(東京) 2014年7月10日~12日》

・stent留置直後にstent内からnoflowとなり、t-PAを使用し、bail outに成功した一例

《Sapporo Live Demonstration Course 2014(札幌) 2014年9月5日~6日》

中田 雅也

・CTOの治療中にCorsairで冠動脈穿孔を来たし、coilを使用し、bail outに成功した1例

《第44回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(東京) 2014年5月17日》

町井 留美

・心臓リハビリテーションの導入経過における病棟看護師の役割と今後の課題

《心臓リハビリテーション学会(京都) 2014年7月19日~20日》

植木 直子

・心臓リハビリテーションおよび退院指導を受けた患者における退院後の実態と今後の課題

《心臓リハビリテーション学会(京都) 2014年7月19日~20日》

北原 千寿子

・運動習慣とFMDの関係

《心臓リハビリテーション学会(京都) 2014年7月19日~20日》

天野 栄治

・当院入院患者における心臓リハビリテーションの現状について

《心臓リハビリテーション学会(京都) 2014年7月19日~20日》