メディカルプラザ江戸川

江戸川病院は、数多くの付帯関連を有し、皆様の健康をトータルにサポートしています。

メディカルプラザ江戸川のご案内

設立の目的


入院・救急医療の質を一層向上させるため、江戸川病院の外来部門を機能分担致しまして、 クリニックとして診療させていただきます。

クリニックの名称はメディカルプラザ江戸川と致します。

メディカルプラザ江戸川では待ち時間を短縮するため各階にブロック受付をもうけ、患者様とのコンタクトを取りやすくし、スムーズな診療となるよう工夫しています。
患者様の呼び込みは番号表示機を導入し、自分が何番目に呼ばれるかがわかる様なシステムとなっています。
診察券は新たに書き換え機能の付いたものに換わりました。
この新診察券には会計後つぎの診察予約や検査予約が書き込まれますので、診察券さえあれば予定日がわからなくなることはなくなりました。

江戸川病院におきましては、もとの外来を行っていた1階スペースにて高度医療に特化したセンター化を進め、患者様により安全で精度の高い医療を提供していく準備を進めております。
完成後は救急センター、外来化学療法センター、人工関節センター(これのみ2階です。)、循環器センター、内視鏡センター、透析センター、リハビリセンターが整備されます。

エントランスホール

エントランスの大きな岩にはガラス張りのトップから射し込む太陽の光を浴びる植物たちが元気に生きています。
岩の中段からはミストが湧き出し、南国のジャングルの中にいるような感覚です。実はこの岩には洞窟があり反対側まで覗くこともできます。
岩のまわりは白亜のレンガで取り囲まれており、各階より岩の上の方にある植物をご覧になることができます。
エントランスホール

設備など

外観(東)

外観
通路正面には深く模様の掘り込まれた大きなタイルが張られ、その中央にMEDICAL PLAZA EDOGAWA, CANCER CENTER, TOMOTHERAPY の表示があります。
ぜひ一度夕方以降にもその表示をご覧下さい。
お車でおこしになられた方はこちらの道よりお入りになり、枕木の上を通って、正面玄関前で乗降下ください。

外観(西)

外観
ガラス張りの部分が正面玄関です。
こちら側がお車でいらした場合の出口側となります。
入り口は外観(東)に見える側となります。

CTルーム

CTルーム
GE社製の最新16列CTをえらびました。 
最適自動撮影線量機構を搭載した最新被爆低減テクノロジーにより、患者様により安全な検査を受けていただけるようにしております。

吹き抜け

吹き抜け
このガラストップから射し込む太陽光で院内はとても明るい雰囲気となりました。
太陽光の強すぎる時はルーバーでさえぎり調節するようになっています。

MRIルーム

MRIルーム
GE社製の1.5テスラMRIをえらびました。
CTに比べMRIは時間がかかることが最大の難点でした。
データ処理時間、データ転送保存時間の短縮や最新コイルを使用するなどによるスキャン時間の短縮をおこない、従来に比べ検査時間は半分近くになっています。

診察室

診察室
待合は岩のある吹き抜けを取り囲むような配置となっています。 

真ん中にあるのがブロック受付となっており、常時数名の職員がおりますので、なにかお聞きになりたい時はお気軽にお申し付け下さい。

受付け

受付け
正面入り口より見て、岩の右手となります。 

新患受付をされる方はこちらにおいで下さい。 
受付左手には精算機があります。

所在地

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-6-1
電話:03-3673-4892(コールセンター)
FAX :03-3673-1332
最寄駅:JR小岩駅・京成江戸川駅
診療科目:内科、呼吸器内科、循環器内科、糖尿病内科、消化器内科、神経内科、外科、心臓血管外科、整形外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、形成外科、頭頸部外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、放射線科、麻酔科、ペインクリニック、呼吸器外科

総合健診センター等のご案内

健康状態を把握するため、定期的に健康診断を受けましょう。

介護施設群・高砂分院のご案内